SERVICE

事業内容

経営に新たな風を吹き込む

アイジーコンサルティングでは、快適な住環境事業の創造をDXを通じて推進させていきます。
「暮らし、生活そしてビジネス」をあらゆる面でより良い方向に変化させることを軸に、既存のビジネス・製品にITの息吹を融合させ、
快適で安心な暮らしを見える化して参ります。

APP

アプリ開発・運用

湿度気温と健康アプリの開発

人は気温差と湿気で病気になる。

人が病気になる要因は気温差(寒暖差)と湿度が関係しています。ヒートショックなどもその一例ですが、湿度気温と健康アプリは、床下の適切な水分量を維持する計測アプリです。

床下の湿度(水分量)が高くなると、人体への影響だけでなく木造住宅においては、構造躯体が劣化し、また白アリの温床となる可能性も 高くなります。そこで都道府県の気象データや日射量、風向風速データとリアルタイムで床下の気温・湿度データを 床下に設置したファンから統合し、人体と躯体に最適な床下環境になるようファンの運転時間帯、風力などをアプリで制御、見える化するアプリです。現在β版を自社建築部門で試験運用中です。

木材オートメーションフロー
JPWクラウドの開発

一本の木を丸ごと無駄なく有効に活用する。

林業の衰退は、川上である製材所と川下のビルダー、工務店との間にある複雑な流通と連携不足が要因の一つです。木材オートメーションフロー「JPWクラウド」は、各ビルダー、工務店などがあらかじめ製剤パターンを設定しておき、必要躯体算出を、坪数から一括概算で必要部材を拾うクラウドシステムです。これにより、製材所では年間を通じて 総供給量が見える化され計画生産が可能になることで丸太から製材にプレカットする段階で生じる端材をできるだけ無くすことが可能になります。

私たちとオープンイノベーションをしませんか

OPEN INNOVATION WITH US

私たちは、社内だけでなく社外のノウハウ・アイディア・技術を求めています。
ともに事業を推進していただけるカンパニーズの方はぜひご連絡ください。

申請はこちらから